サラシアの機能

スマートフォンで見る

サラシアの機能

 

奇跡の植物 サラシアに秘められた機能とは

 糖の吸収抑制 

サラシアには、サラシノールやコタラノールなどの
成分があります。通常、食事でとりこんだ炭水
化物は消化酵素で二糖類にまで分解。さらに
小腸でα―グルコシダーゼによって単糖類に
分解し体に吸収されます。
このα―グルコシダーゼの働きをサラシノールや
コタラノールなどが阻止することで、糖の吸収を
抑制できるのです。

次に 富士フイルムの独自研究の成果・・・

cl

 腸内環境の改善 

腸内では ビフィズス菌・乳酸菌などの善玉菌と、アンモニアや腐敗産物を生成し
様々なトラブルの原因といわれている悪玉菌が 常に勢力争いを行っています。

富士フイルムの研究では、サラシアを摂取することで 吸収されなかった糖類が
腸内フローラで善玉菌の餌となり活性化!善玉菌が増加して悪玉菌は減少
することが、便のアンモニア量とpHの低下という実験結果で確認できました。

この結果から 食事前にサラシアをとることで 悪玉菌の増殖が抑えられて減少。
腸内環境が改善して 腸のバランスが整うことがわかりました。

 

 腸のバランスが整うことによる効果 

腸には栄養吸収機能の他、侵入した異物を認識・排除する免疫機能があります。

富士フイルムの研究では、サラシアを摂取することで 腸内フローラのバランスが整い 免疫遺伝子が高まることもわかりました。これら遺伝子で免疫力が調整されると アレルギーの抑制や 感染症への抵抗力向上も期待できます。

腸内環境は お肌にも影響を与えます。腸内の環境が悪化して悪玉菌が増えると、ニキビ・吹き出物・シミ・皮膚炎の原因にもなります。サラシアを摂取することで腸内環境が整い悪玉菌も減少、便通も向上し お肌トラブルも防ぐことができます。

 さらに期待できる奇跡の成分 

サラシアのダイエット効果は 体重のほか 内臓脂肪・脂質異常症予防にも期待。

富士フイルムの研究では、肥満傾向の男女にサラシアサプリを摂取して頂いた結果、体重・腹囲・BMI の減少を確認。サラシアサプリを摂取することで、血液中の中性脂肪の量が減少。腸間膜・腎臓・子宮周囲の蓄積脂肪が減ることもわかりました!

※BMI (Body mass index): 肥満度の計算方法。25以上が肥満判定。 (体重(kg) / 身長(m)²)

サラシアは生活習慣病と関係の深い 脂質異常症と内臓脂肪の解消にも期待!
メタボと診断された人にサラシアサプリを服用してもらった結果 45%が改善したという報告もあります。

さらに 腸内環境が整うと 悪玉菌が原因のアンモニアも減少。アンモニアを解毒する肝臓の負担も軽減します。サラシアに含まれる抗酸化成分により肝臓の保護も!

また 富士フイルムの研究で、サラシアなどの摂取により 女性のヘモグロビン値が増加することがわかりました。貧血の予防効果にも期待できるのです。

  

富士フイルム サラシアサプリメント メタバリアS 

 

※参照: 富士フイルム ヘルスケア未来研究所
※イラスト: amadoさん